あめはれ

人生の中で出会うなにか

今日は猫、明日も猫

今日は猫、明日も猫

気分転換になればと思い、息子と私が大好きな自然豊かな公園へ行ってきました。

軽い山登りもして、体力作りにもなり良かったです。

その帰り際に「猫の相談」が入りました。

 

f:id:Ame11:20190602004711j:plain

困った猫 私も困っている

 

ゆったりとした気分はそこで終わりなり、猫のボランティアについて考えていました。

野良猫だと理解して、野良猫料金で手術をしてくれる病院がないのが、一番の悩みです。

遡れば、10年以上前から地域の獣医さんには頭を下げて回ってきました。

理解を得ることが難しい地域でもあり、引き受けてくれる動物病院はありません。

 

野良猫に不妊手術や去勢手術を受けさせる、という考えが一般的になりつつある時代ですが、費用を出すことができない現実があります。

手術費用は、メス猫25000円〜35000円

飼い猫1匹なら出せる金額ですが、増えた野良猫では厳しい金額です。

 

もう一つの大きな課題は、活動費の資金不足も深刻です。

活動費には、お金の出所がない野良猫への手術費用も含まれます。

 

チャリティーグッズは売れる?

 

資金不足の足しになればと、チャリティーグッズも考えてみました。

多いのがカレンダーですが、この時期にカレンダーを作っても買ってもらえませんし、必要ありません、猫は好きですがほしくないです。

その他のグッズも考えたのですが、そもそも売れる????

 

個人がオリジナルグッズで儲けてる話し聞いたことないですしね。